爪水虫は病院に行かないと治らない?自宅ケアの方法はこれ!

爪水虫を治すためには病院に長期間通い続けなければいけないのでしょうか?
爪水虫の正しい自宅ケア方法をご紹介します♪

 

★爪水虫になったら

 

爪水虫になったらまずしなければいけないことは殺菌です。
放置すると悪化して爪がボロボロになるだけでなく、家族など他の人にうつしてしまいかねない水虫は早め早めの対応が必要なんです。

 

そんな水虫菌を殺菌するために必要なのは病院で処方される飲み薬だと思いますよね。
でも実は自宅で、病院に行かずに爪水虫のケアが出来ちゃうジェルがあるんです♪

 

 

★お風呂上がりに塗るだけ

 

クリアネイルショットは気になる白く濁った部分の爪に塗りこむだけ。この時、お風呂上がりや足裏を綺麗に洗った後に塗り込んでくださいね!
1日1回、たったそれだけで爪水虫はみるみる改善していきます。

 

私も使ってみたのですが、変化に自分で気づいたのは5週間目。病院で処方された飲み薬はもう3ヶ月近く飲んでいましたが、あまり変化が見られず時が経っていました。

 

クリアネイルショットを使い始めてから5ヶ月後。久しぶりにピンク色の血色のいい爪と再会する事ができました。

 

病院でもらう薬だけではなく、自宅で自分でケア出来るクリアネイルショットを使うだけで治るスピードが普通よりも早かった気がします。

 

1ヶ月分3,000円台で購入する事が出来るので、正直あまり高額な通販には手を出せないタイプの私も購入する事が出来ました(笑)

 

一目でパッと他の人からバレてしまう爪水虫。
自宅でちゃんとケアをして、バレる前に治しちゃいましょう!

 

爪の白癬菌に効くアイテムって薬以外にあるの??

 

悩める爪水虫。爪にまで侵入した白癬菌をやっつける為には、やはり薬を飲むしか方法はないのかなー?そう思っていた時に、クリアネイルショットを見つけたんです。

 

以前爪水虫が悪化して爪がボロボロになってしまったので、皮膚科で処方された薬を半年ほど飲んでいました。
やっとこさ完治した!と思った直後に再発。また同じように爪水虫になったしまったんです。

 

治った!と思った矢先の出来事だったのでガッカリ度は半端なく…
もう皮膚科に通うのも時間と費用的に辛かったので、他の手段はないのかと調べていたんです。

 

すると、同じように爪水虫で悩む人のブログなどに共通して登場しているクリアネイルショットという名前。

 

最初は新しい塗り薬が開発されたんだ!と思ったのですが、どうやら医薬品ではなく、通販で買える爪水虫用のジェルのようなものでした。

 

でもブログ内ではみるみる良くなる写真が掲載されていて、皮膚科に行くよりこっちの方が簡単で安いかも!と思い始めてみたのがきっかけでした。

 

使用方法は、悪化して白く(黄色がかった色に)濁り、醜くなったしまった爪に1日1回塗りこむだけ。絶対浸透なんてしない!と思っていた硬い爪水虫にもスーっと溶け込むように浸透して効果を出してくれたんです!

 

やはり、元どおりのピンク色に戻るまでに期間は8ヶ月ほどかかりましたがトータルで考えると費用はかなり安く抑えられました。

 

そして薬ではないのでとりあえず塗り続ける事が出来るのが嬉しい!治ったと思った後の再発がこわいので、安心感を得る為にとりあえず1年は続けてみようと思っています。